本年も宜しくお願い致します。

2018年になりました。
昨年9月に立ち上げ、第一弾企画としてGirl sings Boy’s Rockというカバー企画を開始致しました。
昨年中に取り掛かった3作品無事にリリースすることが出来ました。
この企画は今後も続けていきたいと思っております。

カバー曲というのは個人的にはやはりオリジナルあってこそだと思っています。
理由はそれだけではないのですが、企画としては基本的に楽曲に関してはいわゆるストレートカバーという原曲のアレンジを踏襲する形でアレンジャーの方にはお願いしました。そしてボーカルの方にはオリジナルの楽曲を聞いて感じたものを自分なりに歌ってくださいとお願いをしました。

「声」「歌」はその人にしかない、世界で一つのオリジナルの楽器だなと今回の企画で改めて思いました。すべての楽器にも言えることではあるのですが、似せることは出来ても同じものは出来ない…。それがボーカルには特にあると思います。

この企画の意図は、楽曲の再発見、新しい魅力の付加を目的にしていますが、これまで原曲に触れたことのない人たちがカバーをきっかけに原曲に触れてもらえたらと思いますし、もちろんその逆もあります。

選曲は自身が好きだった曲、影響を受けたアーティストなどを中心に選曲しており、今後の企画向けの候補曲もすでに選んでいます。

次の作品は春までには配信開始出来ればと思っていますので、是非今後ともよろしくお願い致します。

また、このレーベルの当初の目的であるインディーズアーティストの発掘やサポートに関しても、現在色々検討しています。

基本的には所属アーティストを抱えていくという形ではなく、現在フリーで活動しているアーティストさんと協力関係を築いて、色々相談しつつ、こちらが請け負える部分を請け負っていくことから始めたいと思っています。

こちらに関しても、少しでもご興味がありましたらご質問、ご相談だけでも結構ですので気軽にご連絡くださればと思います。

まだ始まったばかりで、手探りの状態も続いてはおりますが、本年も何卒宜しくお願い致します。