いよいよ明後日、配信開始です。

Bright Stone Musicの正式リリース企画第一弾となるGirl sings Boy’s Rockの配信シングル「TEEN」がいよいよ明後日から配信開始されます。

早いタイミングだと22日の0時からなのかもしれませんが…
そこまでの詳細は分かっていません。
ストアによって開始のタイミングも違ってくるかもしれませんが、是非普段ご利用のストアを一度チェックしてみてください。

TuneCore Japanさんの国内配信ストアをほぼ網羅しております。
ハイレゾやジャンル特定ストア以外では配信されると思いますが、ストアごとの判断もあるそうですので、確認出来た際には公式Twitterなどでもツイートしていこうと思います。

以前も書きましたが、今回の企画の元となった自身が編成企画した「女子会ロック!」というオムニバスアルバム。
もし今回のこの曲の音源があったら間違いなく収録している出来具合になっていると思います。歌唱を依頼した本木さんの伸びやかで力強い歌が曲に新しい魅力を加えてくださったと思います。

Girl sings Boy’s Rockという企画をアーティスト名にしたのは実は統一感を出したいがためというところが発端でした。配信シングルであればタイトルは曲名、アーティスト名は歌唱者、演奏者となると思うのですが、それだとシリーズ企画としての統一感がなくなってしまいます。アルバムであれば企画名をタイトルにしたVarious Artistにすればよいのでしょうが…。
でも、統一アーティスト名をつけて実態をなくすことは実は今普通に行われていると思います。例えばモーニング娘。、AKBなど…。以前はグループ名は固定メンバーだったものですが、今ではメンバー入れ替えで長く続けば長く続くほど初期メンバーもいなくなるのが普通になっている。それでも同じアーティスト名でその歴史を守り継いでいくスタイル。これがロックアーティストであってもよいのではないのか?という何となくな思いもあったりしますし、固定メンバーがいないことによって色んな形をとれると思っています。あえて固定メンバーが誰なのか?というと、企画主宰の自身がプロデューサー(とはいえ音楽的なサウンドプロデュースではないですが…)としての固定メンバーとなるのかな?と思っています。
またイラストで顔をはっきり出してないのは固定イメージをつけないため。
ただし、女性アーティストというイメージは持たせたいというところからのイラストでのアーティスト写真、アーティストイメージでもあります。

今回、制作にあたって、こちらで探して依頼した方3名にそれぞれ1曲ずつ歌っていただいて、アレンジャーも違う方にお願いしています。これからも新しい方も追加していきながらいろんな形を取れたらよいなと思っています。今後は歌以外にもギタリストにギターソロのみで参加してもらうのも形の一つとしてあってもよいと思っていますし。

そんな感じでまずは自分が楽しみつつ提供していって、それが皆さんに広がっていけばよいなとも思っていますし。
「絶対にこれ」というのは実はない自由なプロジェクトとして今後も進行していきたいと思っています。

まずは第一弾としてKATZEの「TEEN」

是非チェックしてみてください。
よろしくお願いいたします。

カテゴリーBlog